上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます!

朝、4時起きです。

なぜならば、、、



じゃ~ん!!!

アルファリゾートトマムの雲海テラス!

泊まっている南富良野からトマムまでは車で30分。早起きして、運が良ければ雲海が見れるかも!!

ということで、こんなに素晴らしい雲海を見ることができました!

三連休の中日の日曜日ということもあり、山頂へのゴンドラ乗り場に着いたら、すでに駐車場に入る列が
(;゜0゜)

ゴンドラチケット購入と乗車で、1時間近く待ちました。

これが、ゴンドラから見た雲海の中。


あらためて、頂上のこの景色、、、

最高です!

ちなみに、トマムで雲海が見れる確率は40%程度だそうです。結構な確率で見えることになりますが、少しでも見れるという条件で40%なので、やはり運が良かったと思いました。

それ以外にも、雲海についてのウンチクや映像が、ゴンドラを待つ間、スクリーンモニターで流れていました。
ナイス(^_^)v



さて、朝ごはんを食べに、急いで南富良野に戻ります。

おしゃれなベーグル屋さん『Fortune Bagels』


吊るされた卵の重りで、引き戸が自動ドアに!

入口からテンション上がります(^_^)




もちろん味も美味しい!



そして、8時。空知川カヌー下りの集合時間です!

まずは座学。


初のドライスーツです。


念のため浮力体もお借りして、、、


いよいよ出発です!


途中、チャレンジャブルな瀬が3つあるそうです。

気持ちいい!


写真を撮っている余裕はありませんが、一つ目の瀬は無難にクリアー!


いい感じです!
ガイドのKさんが撮影してくれた動画をご覧ください!

空知川動画No.1〔32秒〕

まだ、余裕がありますね~(^^;;

休憩は緑茶に生八つ橋をいただきました。ほっとしますね~。


そして、2番目の瀬へ。

途中まで、これもいける!いけた!と思ったら、最後の山場でコース選択が悪く、岩に乗り上げ、そこから約1mの瀬の下にまっすぐ突き刺さり、その勢いで、後部シートに座っていた私が前方へと投げ出されました。その勢いで、なんと、自らのお腹で、センターヨークを真っ二つに折ってしまいました( ̄◇ ̄;)!

私と嫁さんは撃沈。川下へと流されている一連の様子が、カヌーに固定していたカメラが捉えてました(^^;;
その動画をどうぞ!

空知川動画No.2〔1分44秒〕

カヌーレスキュー中。

ラフティングのツアーの人達にも見られてます(^^;;

嫁さんもがっくし、、、のポーズ。

笑ってますが(^_-)

ここでリタイヤかと思いきや、センタ―ヨークをビニールテープとロープで応急処置がはじまりました!


復活して、再出発!
ありがとうございます!

そして最後の瀬は無事クリアー!
これも動画でどうぞ!

空知川動画No.3〔47秒〕

あらためて見ると、結構激しいですね、、、
もっと上級の方は、さらに上流の本格的なラフティングコースをカナディアンカヌーで下るそうです。
いつかチャレンジしてみたいと思いました!

この様子を、どんころ自然学校のブログにも掲載していただいています。
以下からご覧ください!

どんころ自然学校のブロク

そして、破壊したのはセンターヨークだけかと思いきや、こちらも、、、


痛たたた・・・


でも、本当に楽しかったです!
ガイドしていただいMさん、Kさん、そしてドライバーを引き受けていただいたHさん、ありがとうございました!

この後、どんころ自然学校に戻り、お風呂に入らせていただきました!



これが名物の五右衛門風呂。もちろん薪です。



大きな窓から見える緑の景色も最高です!


もっとゆっくりしたかったのですが、今日の夜には苫小牧からフェリーで帰らなければなりません。
このどんころ自然学校、冬は犬ぞりもできるそうです。

また来るね~(^o^)



名残惜しい南富良野を後にして、急いで苫小牧へ!お昼も朝買ったベーグルをかじりながらの運転です。

車もこの10日間でどろんこになりました(^∇^)


約2時間、夕方には苫小牧到着。

フェリー乗り場近くの回転寿司で、、、

やっぱり、うまい!

そして、フェリー乗船。


さようなら北海道。ありがとう北海道。また来ます北海道。そんな気持ちでした。

同じ苫小牧←→大洗のフェリーですが、行きに乗った深夜便の設備はシンプルだったのに対して、帰りに乗った昼便は、レストランもあり、映画の上映など、いろいろな施設が充実しています。


しかし、先ほどお寿司を食べたので、晩御飯ははキャンプの残り物で簡素に・・・

お風呂に入って、爆睡。
北海道、最終日は本当に濃い一日でした。


まだ続く・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://canoe0715.blog.fc2.com/tb.php/75-2c65f456
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。